当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー (宮崎ITサービス)

エラー画面(404エラーなど)の編集方法

本マニュアルでは、全てのFTPアクセスを拒否する設定方法をご案内します。
FTPの利用を停止し、SFTPの利用へと切り替える場合などにご活用下さい。

まずは管理ツールからコントロールパネルにログインしてください。
コントロールパネルへのログイン方法に関してはこちらを参照願います。

◆エラー画面について

Webサイトにアクセスした際に、ファイルが見つからない場合や、何らかのエラーが発生した場合は、以下のようなエラー画面が表示されます。

エラー画面

これを以下のようなオリジナルエラー画面に変更することが可能です。

オリジナルエラー画面

1. ファイル管理ツール(ファイルマネージャー)を開く

1.コントロールパネルのタブメニュー「ウェブサイトとドメイン」をクリックします

ファイルマネージャ

2.「ファイルマネージャ」をクリックします

ファイルマネージャ

2.エラー画面ファイルの編集

1.「error_docs」をクリックします

error_docs

2. 編集するエラー画面ファイルの「鉛筆マーク」アイコンをクリックします

error_docs

ファイル名 エラーコード エラーの発生条件
bad_request.html 400 Bad Request 指定したURLの構文の間違い
unauthorized.html 401 Unauthorized 認証ページへのログイン情報間違い
forbidden.html 403 Forbidden アクセス禁止ページへのアクセス
not_found.html 404 Not Found 指定したファイルが存在しない
internal_server_error.html 500 Internal Server Error CGIの設定ミス等

3. テキストボックス内のHTMLを編集します

error_docs

◆注意事項

「error_docs」ディレクトリに、画像ファイルをアップロードすることはできません。 エラー画面に使用する画像は「httpdocs」に画像をアップロードします。

4. 「OK」をクリックします

error_docs

以上で完了です。