宮崎ITサービス サーバマニュアル

≪Windowsメール≫メールの認証設定

メールの認証設定は、ご利用の環境によって異なります。

ご利用環境に適した「認証設定」と「ポート番号」の組み合わを確認の上、有効な組み合わせをご選択ください。

 

1.認証設定の確認・変更手順

1.Windowsメールを起動

 

2.「ツール」メニューより「アカウント」をクリック

windowsメール-1

 

3.対象アカウントを選択し、「プロパティ」をクリック

windowsメール-9

 

4.「サーバー」タブを選択し、「このサーバーは認証が必要」にチェック

Windowsメール-認証-1

 

5.「詳細設定」タブを選択し、送信メールのポート番号を入力
「送信メール(SMTP)」の初期値は「25」になっています。
環境に合わせて、「25」または「587」を指定してください。
ご利用のプロバイダ等によってポート番号が異なります。

windowsメール-10

 

6.「OK」をクリック

windowsメール-11

 

 

メールソフトの設定

メールソフトの設定

PAGETOP
Copyright © (株)宮崎ITサービス All Rights Reserved.