当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー (宮崎ITサービス)

FTPへのアクセス制限(特定IPアドレス以外のアクセス拒否)

本マニュアルでは、FTPへのアクセス制限(一部IPアドレスのアクセス拒否)方法をご案内します。

◆注意事項

※1プロバイダにより固定IPを割り振られていることが必須条件です。
固定IPなのか分からない場合は、ネットワーク管理者様かプロバイダ様にご確認下さい。

※2制限できるのはFTPのみです。SFTPは制限できません。

まずは管理ツールからコントロールパネルにログインしてください。
コントロールパネルへのログイン方法に関してはこちらを参照願います。

1. ファイル管理ツール(ファイルマネージャー)を開く

1.コントロールパネルのタブメニュー「ウェブサイトとドメイン」をクリックします

ファイルマネージャ

2.「ファイルマネージャ」をクリックします

ファイルマネージャ

2.アクセス制限の設定ファイルの作成

1.アクセス制限を行う場所(ディレクトリ名)をクリックします

下記では「httpdocs」にアクセス制限を行うことを想定してご案内しています。

ファイルマネージャ

2.「新しいファイルを追加する」をクリックします

ファイルマネージャ

3.「ファイルの作成」チェックを入れます

4.ファイル名に「.ftpaccess」と入力し、「OK」をクリックします

5.ファイル作成のテキストボックス内に記入し、「OK」をクリックします。

記入内容は下記の青枠内をご参照下さい。

■テキストボックス内の入力例

Allow From All
Deny From 「許可するIPアドレス」
Order Allow,Deny

※1「許可するIPアドレス」はお使いのネットワーク環境のIPアドレスに書き換えて下さい。

※2各行の最後尾には改行を入れて下さい。

※3Orderの記述方式はApacheと異なりますので、お気を付け下さい。

以上で完了です。