当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー (宮崎ITサービス)

Androidの設定

Android OSのバージョンによっては、設定画面が若干異なる場合があります。
 本マニュアルではAndroid OS4系の設定画面で手順をご案内しています。

1.メールアプリを起動します

ご利用の端末によって、メールアプリのアイコンは異なります。

2.アカウントを設定します

他のメールアドレスを設定していない場合

(1)メールアドレスとメールパスワードを入力
(2)「次へ」をタップ

メールアドレス 設定するメールアドレス
パスワード ご自身で設定したメールアドレスのパスワード

既に他のメールアドレスを設定している場合

(1) 既存のメールアカウントの下部にある枠線(1)をタップ
(2) 「設定」をタップ

(3) 画面の右上にある「アカウントを追加」をタップ

3.アカウントのタイプを設定します

POP3をタップ

4.受信サーバーを設定します

(1)受信サーバー情報を入力
(2)「次へ」をタップ

POP3サーバー名 mail.ドメイン名
ユーザー名 メールアドレスの「@」左側部分
パスワード ご自身で設定したメールアドレスのパスワード
ポート 110
セキュリティの種類 設定しない
サーバーから
Eメール削除
任意で設定して下さい
「削除しない」に設定した場合は、サーバーにメッセージが残ります。
 定期的に削除しなければ、メールボックスが一杯になり、受信ができなくなりますので、ご注意下さい。

5.送信サーバーを設定します

(1) 送信サーバー情報を入力
(2)「次へ」をタップ

SMTPサーバー mail.ドメイン名
ポート 587
セキュリティの種類 設定しない
ログインが必要 チェックなし

6.受信トレイを確認する頻度を設定します

(1)任意の内容を設定

弊社サーバーでは「5分毎」に設定することを推奨しております。
 「5分毎」以外に設定した場合、メールを送信する前に一度受信処理を行う必要があります。

(2)「次へ」をタップ

7.アカウントの名前設定をします

(1) 任意の情報を設定
(2)「次へ」をタップ

このアカウントに名前をつける アカウントの一覧を参照した際に表示される名前です。
わかりやすい名前を入力します。
あなたの名前 メール送信時のメール送信元として使われます。
ご自身のお名前などを入力します。

8.受信トレイが表示されたら設定完了です

メールを同期する画面が表示された後、以下のような受信トレイ画面に切り替わったら設定完了です。