当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー (宮崎ITサービス)

送信ポート番号の変更

本マニュアルでは、各メールソフトの認証設定方法についてご案内します。

OP25B (Outbound Port25 Blocking)について
昨今、各インターネットプロバイダー会社様にて、OP25B (Outbound Port25 Blocking) という迷惑メール対策として、送信ポート番号の変更作業が行われております。 その影響で、メールソフトのアカウント設定にて送信ポート番号が「25」になっている場合、急にメールが送信できなくなることがあります。 送信ポート番号を【サブミッションポート「587」】に変更することで、送信が可能になりますので、メールソフトにて設定の変更を行ってください。 また併せて送信時の認証設定を有効にして頂くようお願い致します。

※OP25Bの実施日程や詳細につきましては、ご契約のインターネットプロバイダー会社様にご確認ください。

【参考】インターネットプロバイダーによるOP25B 実施状況
http://www.dekyo.or.jp/soudan/taisaku/i2.html#isplist
※財団法人日本データ通信協会 迷惑メール相談センター様のサイトとなります。

目次

  1. Microsoft Outlook 2007
  2. Microsoft Outlook 2010
  3. Outlook Express
  4. Windows Live Mail 2009
  5. Windows Live Mail 2011
  6. Windowsメール
  7. Becky!
  8. Thunderbird
  9. Mac Mail

1.Microsoft Outlook 2007

1.ツールをクリックします

2.「アカウント設定」を開きます

3.設定変更したいアカウント名を選択して「変更」をクリックします

4.「詳細設定」をクリックします

5.「詳細設定」のタブをクリックします

6.「サーバーのポート番号」の項目を設定します

送信サーバー(SMTP)を「25」もしくは「587」に変更して下さい。

7.「OK」をクリックします

8.「次へ」をクリックして、設定を完了します

以上で完了です。

2.Microsoft Outlook 2010

1.「ファイル」をクリックします

2.「情報」をクリックします

3.「アカウント設定」をクリックします

4.設定変更したいアカウント名を選択して「変更」をクリックします

5.「詳細設定」をクリックします

6.「詳細設定」のタブをクリックします

7.「サーバーのポート番号」の項目を設定します

送信サーバー(SMTP)を「25」もしくは「587」に変更して下さい。

8.「OK」をクリックします

9.「次へ」をクリックして、設定を完了します

以上で完了です。

3.Outlook Express

1.ツールをクリックします

2.「アカウント」をクリックします

3.設定変更したいアカウント名を選択して「プロパティ」をクリックします

4.「詳細設定」のタブをクリックします

5.「サーバーのポート番号」の項目を設定します

送信サーバー(SMTP)を「25」もしくは「587」に変更して下さい。

9.「OK」をクリックします

以上で完了です。

4.Windows Live Mail 2009

1.ツールをクリックします

2.「アカウント」をクリックします

3.設定変更したいアカウント名を選択して「プロパティ」をクリックします

4.「詳細設定」のタブをクリックします

5.「サーバーのポート番号」の項目を設定します

送信サーバー(SMTP)を「25」もしくは「587」に変更して下さい。

6.「OK」をクリックします

以上で完了です。

5.Windows Live Mail 2011

1.「アカウント」を開きます

2.左メニューから設定変更したいアカウント名を選択します

3.「プロパティ」をクリックします

4.「詳細設定」のタブをクリックします

5.「サーバーのポート番号」の項目を設定します

送信サーバー(SMTP)を「25」もしくは「587」に変更して下さい。

6.「OK」をクリックします

以上で完了です。

6.Windowsメール

1.「ツール」をクリックします

2.「アカウント」をクリックします

3.設定変更したいアカウント名を選択して「プロパティ」をクリックします

4.「詳細設定」のタブをクリックします

5.「サーバーのポート番号」の項目を設定します

送信サーバー(SMTP)を「25」もしくは「587」に変更して下さい。

6.「OK」をクリックします

以上で完了です。

7.becky

1.「ツール」をクリックします

2.「メールボックスの設定」をクリックします

3.「詳細」をクリックします

4.「サーバーのポート番号」の項目を設定します

送信サーバー(SMTP)を「25」もしくは「587」に変更して下さい。

5.「OK」をクリックして、設定を保存します。

以上で完了です。

8.Thunderbird

1.「ツール」をクリックします

2.「アカウント設定」をクリックします

3.左メニュー下の「送信(SMTP)サーバ」をクリックします

4.対象のサーバー名を選択し「編集」をクリックします

5.「サーバーのポート番号」の項目を設定します

送信サーバー(SMTP)を「25」もしくは「587」に変更して下さい。

6.「OK」をクリックして、設定を保存します。

以上で完了です。

9.Mac Mail

1.「Mail」をクリックして「環境設定」を開きます

2.左メニューから設定を確認したいアカウントを選択します

3.「送信用メールサーバ」の「サーバリストを編集」をクリックします

4.設定変更したいサーバー名を選択します

5.「詳細」を開きます

6.「設定」の「ポート番号」を変更します

基本は「デフォルトポートを使用」で設定可能です。
直接ポートを設定する場合は「カスタムポートを使用」を選択し、ポート番号を「25」か「587」に変更して下さい。

7.「OK」をクリックします

8.画面左上の赤印をクリックして画面を閉じます

設定の保存について確認が出るので、必ず保存して下さい。

以上で完了です。