当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

レンタルサーバー (宮崎ITサービス)

迷惑メールフィルタ(スパムフィルタ)の設定

本マニュアルでは、迷惑メールフィルタ(スパムフィルタ)についてご案内します。

まずは管理ツールからコントロールパネルにログインしてください。
コントロールパネルへのログイン方法に関してはこちらを参照願います。

目次

基本設定

1.コントロールパネルのタブメニュー「メール」をクリックします

2.設定したいメールアドレス名をクリックします

3.タブメニューの「スパムフィルタ」をクリックします

4.「このメールアドレスに対して…」のチェックボックスにチェックを入れます

5.スパム判定された後の処理方法を選択します

6.「OK」をクリックします

スパムメッセージの件名に指定テキストを追加してマーキングする 迷惑メールとして判定されたメールの件名に指定された文字列を付与
スパムメッセージをすべて削除する 迷惑メールとして判定されたメールをサーバー上で削除
スパムをスパムフォルダに移動する 迷惑メールとして判定されたメールを特定のフォルダへ移動
「高度な設定を表示する」の設定方法については、こちら

※注意
迷惑メールではないメールが迷惑メールとして判定されてしまう可能性もあります。
迷惑メールとして判定された必要なメールが受信できなくなる危険性があるため、弊社では削除しない(受信する)ことをお勧めしています。

【その他の注意点】
・削除されたメールは復旧できません。
・SPAM判定されたメールは無条件で削除対象となります。
・転送設定をしている場合でも、SPAM判定されたメールは転送されません。

7.画面に完了メッセージが表示されます

以上で基本設定は完了です

高度な設定をしたい場合は、こちらをご覧ください。